タイム差があっても抜けない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2018-07-30

非常に珍しく東から西へ進んだ台風12号がいなくなったので、クイック浜名のモーニングに行ってきました。

クイック浜名は台風の影響があったようで、北側のドア上にある雨よけのひさしが取れていて、つながっていた場所の壁も割れて中の鉄骨が見えていました。ドアガラスも割れていましたね。浜名湖沿いにあるため、風の影響を強く受けてしまうのでしょうか。今日業者さんが来ていたので、きっとすぐに直るでしょう!

今日はカンカン照りで暑かったせいか、自分とカート仲間1人とファミリーでレジャーに来られていた方の3台での走行でした。昼間はちょっと走るだけでも汗びっしょりになるので、夜に走りに来るといいのかもしれませんが、平日の夜の走り放題は水曜しかやっていないためなかなか来れません。夏場だけでももう少し増やしてくれるとありがたいのですが。。

追い抜きの練習!

台風の後ですが、前日にスプリントレースがあったので路面が良くなったかなと期待していたのですが、走り始めは結構路面が汚れているかなと思いました。落ち葉も多かったですね。走っているとヘルメットの隙間から、小さいホコリが一杯入ってきました。

今日は調子のいいカートに乗れたのでどれ位タイムが出るか走っていましたが、10周ぐらい走っても31秒中盤ぐらいしか出なく、このカートで路面のいい時は30秒8ぐらいは出るので路面の影響がだいぶありそうでした。カート仲間の方のカートは、パワーがない感じでストレートで簡単に追いつきます。タイム差的にはコンマ7、8ほどある感じでしょうか。

ということで、今日はタイム狙いよりも、カート仲間と走っていたので追い抜きの練習に切り替えました。まずは自分の方が調子のいいカートだったので追い抜き側、カート仲間がブロック側となりました。

最近は一緒に走る仲間がいるときはこうしてレースシミュレーションできるようになったので、より上達できるように練習できます。仲間ができたことは本当にありがたいです。

先行者はブロックラインを走り、インを空けない走りが基本です。そのため2コーナーでまくったり、クロスラインを試すのですが、まあ抜けない。。
レコードライン以外はかなりダスティーなこともあり、ズリズリで加速しません。
タイム差が1秒ぐらいの場合、ライン取りが上手ならなかなか抜くことができませんね。

ストレートではこちらのカートが速いため、前に出てしまうときもあったのでアクセルを調整しながら、並走で2コーナーに進入する練習をたくさんしましたが、結局上手に抜くことはできなかったです。

今度はブロックの練習!

1回目の休憩後、カートを交換して今度はブロックの練習をしました。タイム差がそれほどないカート同士であれば、レコードラインに近いライン取りができますが、今日はだいぶタイム差があるカートだったので極端なブロックラインで走りました。32秒台前半ぐらいしか出なかったため、かなり遅いペースです。

カート仲間も各コーナーでいろいろと抜き方を試していたようですが、やはり前に出るのは難しいようで苦戦していたようです。自分は全体的にインよりのラインでもタイムが落ちない走りができるように工夫したのですが、なかなかタイムアップはできませんでした。

こういう練習も普段なかなかできないので良かったです。

最後にタイムアタック!

2回目の休憩後、50周ほど走ったこともあり路面状態もだいぶ良くなってきたので、またカートを交換してタイム狙いで走ってみました。

朝イチの走り始めから比べると、コンマ3ほどタイムが上がってきてだいぶ走りやすくなってきました。結局今日のベストタイムは31秒25となりました。せめて31秒は切りたかったのですすが、暑くて頭であまり考えて走れてなかったです。ダラダラと走って終わってしまいました。

スタッフさんはとにかく速い!

走行後休憩している時に、スタッフさんが走っていたのでちょっと見学させていただきました。自分が乗ったカートをちょうど乗っていたので比較にいいなと思い見ていたのですが、やっぱり速いです。特に2コーナーの走りが自分とは違うなと印象をうけました。カートの向きや、回転を落とさない走りがとても参考になりました。

頭の中でイメージが少しできたので、次回は走り方を真似して同じように走れるか試してみようと思います。できるようになれば、まだタイムがコンマ3、4は上がりそうな気がします。

まとめ

■今日の反省点

2コーナーで抜けないのに同じ抜き方にこだわって抜けなかった。違うコーナーで抜く練習などをしても良かった。

■今日の良かったところ

スタッフさんの走りが見れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください